考え方

意外に後悔する室外機の設置場所

意外に後悔する室外機の設置場所

室外機は外に設置するので、施工時は案外気にならないものです。

生活を始めてみると邪魔

いざ新生活を始めてみると、室外機が大変邪魔に思うことがあるようです。

善ちゃんも、稀に室外機だけの移動の依頼を受けて作業しています。

決して安くはない料金ですが、そこまでお金を出してでも、室外機の移動を依頼するほど、室外機が邪魔なんだなぁっということ。

 

指定のない限り室内機と最短距離で設置

室外機の設置場所は、お客様から指定されない限り、室内機と最短距離で設置します。

その理由は、室内機と室外機の距離が長くなればなるほど、ランニングコストとイニシャルコストが高くなるから。

初期費用(イニシャルコスト)ですが、距離が長くなると余分に材料が要りますので追加料金が発生します。

室内機と室外機を繋いでいる配管で熱損失が発生しますので効率が悪くなり、電気代(ランニングコスト)が高くなります。

これらを考慮して、職人さん達は室外機の設置場所は、最短距離で設置するように配慮しているはず。

 

 

生活スタイルを想像するのは難しい

ユーザーの生活スタイルまで、他人が想像するのは大変難しいことです。

ユーザー本人ですら、未来の生活を予想しにくいのですから。

ですから、室外機の設置ばしょについては、職人よりもユーザー自身のほうが正しい判断ができるはずですので、本当にそこに設定していいのかの最終判断は、ユーザー自身で行うべきです。

将来を見据えて、本当にそこで良いかじっくりと考えてください。

設置距離が長くなっても、化粧カバーなどを設置したりして断熱効果を高めるなど考慮すれば多少のランニングコストは考慮出来ると思います。

 

室外機の壁面設置

本当に、室外機が邪魔になることが多いので、壁面設置がベスト選択のように思われるユーザーもいるかもしれません

しかし、室外機のコンプレッサーの振動が意外に大きくて、室内に居ても結構気になるユーザーが多いと伺います。

実際に、壁面にある室外機を地面まで移動する依頼もあるくらいです。

 

 

最後に

室外機の設置場所は必ず、ユーザー自身で指定してください。

できるだけ、室外機の前には障害物がないほうが、エアコンの効率が良くなりますから、狭いところに押し込むのは得策とはいえません。

当社も、エアコン工事を請け負っていますので、お問い合わせより連絡いただければ対応いたします。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

関連記事

  1. 考え方

    感受性が強いがゆえに苦しむ場合

    感受性の豊かさには、長所と短所の両面があることを正しく理解した上で、自…

  2. 考え方

    受託と請負の違い

    請負(うけおい)とは、受託(じゅたく)に含まれるものですが、契約の内容…

  3. 考え方

    祭りの夜店には夢と闇が混ざっているのかも

    もっともっと深い闇があるのはどうもくじ引きのようです。まず、大当たりが…

  4. 考え方

    「この買い物は得した!」あなたの脳は錯覚している!

    買い物の場面では、私たちの脳に錯覚を起こさせる仕掛けがたくさん存在しま…

  5. 考え方

    カリスマ的な力がなくてもリーダーシップは発揮できる

    リーダーシップとは、カリスマ的な力で人をぐいぐい引っ張っていくような、…

  6. 考え方

    あなたも知らない間に仮想通貨を使っている

    「Tポイント」なら、提携してい企業であればどこでも1ポイントを1円とし…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    工事中の様子は気になります
  2. メモ

    ステロイドから解放された意外なもの
  3. 考え方

    俺のオナラは、臭くない!
  4. 考え方

    形を想像する力試し
  5. 方法、手法

    【料理は科学】ペペロンチーノの作り方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。