方法、手法

ファックスをメールで受信する方法

ファックスをメールで受信する方法

ファックスは不要

ファックスを受信するためにはファックスを準備しておかないとファックスの受信ができません。
頻繁にファックスを受信するのであればファックスを購入してもいいのですが、めったに送られてくることがないファックスを受信するために新たにファックスを(新品の場合)1万円以上の価格で購入するのはもったいない。
たまにしか使用しないなら費用対効果が悪すぎるのでファックスの購入はするべきではありません。
自宅にファックスがなくてもファックスを受信することが出来ます。
しかも、電気代や紙代インク代と言ったランニングコストも不要になります。

ファックスがなくても受信できる

場合によってはこっちのほうが便利だったりします。
電子メールでファックスを受信できます。

D-FAX

月々の使用料金は無料。
必要な費用は登録料時の5000円(税抜き)が1回限り。
登録すれば自分専用のFAX番号が支給される仕組みとなっています。

D-FAX費用対効果

仮にファックスの価格を12000円とした場合

12000円 - 5000円 = 7000円も安い

これで専用番号をもらえるのだからオススメのサービス。

出先でファックスを受信できる

ファックスは受信できる場所が限られているため、大事なファックスを確認するためにわざわざスケジュールをファックスの受信に合わす必要があったりします。
でも「D-FAX」ならスマホがあれば、いつでもどこでもファックスを受信することができるので非常に便利。

D-FAXのデメリット

受信しか出来ませんので送信が必要な場合はファックスの設置しているコンビニなどを利用する必要があります。

送受信を可能にするサービス

D-FAXは受信にしか対応していないため、送信も出来るファックスサービスを紹介します。
サービスは2つありますが、まずは30日間無料のjFaxを紹介します。
全国どこにお住まいでも 03 から始まるファックス番号を取得することができるんです。
毎月のランニングコストは必要ですが、送受信が可能ですので非常に便利なのかもしれません。
ファックスのヘビーユーザーはぜひ検討して見てください。

【jFax】

モバックス

jFaxは30日間の無料トライアルもあるのでお気軽にお試しして見てください。
トライアル終了後は990円(税別)/月

jFaxの無料トライアルが終わったらモバックスと比較して、本格的に始めることをオススメします。
モバックスの方が、少し価格が高いですが、その分サービス内容も充実していますので必要に応じて選択してください。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

居酒屋やレストランには、このサービスを取り入れて欲しい前のページ

【こどもにも出来る】1万円を1年で3万円にする方法次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    Excelのバックアップファイルを上書きするたび自動作成

    Excelには、誤って上書きしてしまった場合のために、上書きするまでの…

  2. 方法、手法

    有料道路で降りるインターを間違えても無料でUターンできる方法

    なにかの拍子に目的のインターチェンジを通過してしまった場合は、堂々とU…

  3. 方法、手法

    冬のバイク生活に必要なグリップヒーターの自作

    市販のグリップヒーターはグリップのゴム内部にニクロム線が埋め込まれてい…

  4. 方法、手法

    メガネ初心者必見!メガネの洗浄について

    メガネ用洗剤の自作のレシピ容器が50mlとしてその、容器に、水道水を4…

  5. 方法、手法

    スマホの掃除方法

    手軽なティッシュで拭く方もいるのでは?ティッシュは油分を拭き取ることに…

  6. 方法、手法

    車のオイル交換は上抜きと下抜きではどちらが良いのか?

    上抜きと下抜きでは、それぞれにメリットとデメリットがありましたね。総合…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    【料理は科学】ペペロンチーノの作り方
  2. 考え方

    視覚障害の人に対応した記事にします!
  3. 方法、手法

    XML サイトマップ作成方法(Google XML Sitemaps)
  4. トレンド

    平成の次の元号を予測してみました
  5. 考え方

    ケチャップを加熱するとオレンジ色になる理由
PAGE TOP