方法、手法

パンくずリストの配置方法

パンくずリストの配置方法

wordpressでパンくずリストを設置

パンくずリストとは、グリム童話のヘンゼルとグレーテルの仲で、主人公が道に迷わないようにパンくずを目印として利用したエピソードにちなんで、その名前が定着しました。
つまり、ホームページを構成していると深い階層に入っても、自分がどこにいるか判るようにする道しるべになるものがパンくずリスト。
とても、便利ですので、薄いホームページでないかぎり、閲覧者に親切だと思いますので、設置することをおすすめします。

「wordpress」で、パンくずリストを設置する方法として、私は「Breadcrumb NavXT」のプラグインを使用しています。
ですので、今回は「Breadcrumb NavXT」のプラグインをインストールして有効化している前提で記述します。
「Breadcrumb NavXT」は検索ですぐ見つかります。
「Breadcrumb NavXT」を有効化すれば、サイドバーに簡単にパンくずリストを設置することができます。

サイドバーに設置する方法

「外観」 → 「ウィジェット」 の順にクリックします。
サイドバーメニューに「Breadcrumb NavXT」のウィジェットをドラック&ドロップするだけ。
設定は、必ず「基本」を選択し、表示する場面をチェックいれればOK。
あと、問い合わせページなどの特に表示させる必要がないページを除外するためにはページIDを入力してください。
複数ページの場合は「 , 」で区切って入力します。
ページIDがわからない場合はこちらの記事を参考にしてください。

サイドバー以外に設置する方法

「外観」 → 「テーマの編集」 の順にクリックします。

ここで、ヘッターやフッター好きな位置に下記のタグをコピペすればOK。

<div class="breadcrumbs" typeof="BreadcrumbList" vocab="https://schema.org/">
	<?php if(function_exists('bcn_display'))
	{
		bcn_display();
	}?>
</div>

このタグが、間違っていたり変更になっているかもしれませんので、タグのある場所を示しておきます。

「設定」 → 「Breadcrumb NavXT」 → 右上の「ヘルプ」 → 「Quick Start」 の順にクリックすれば、「Breadcrumb trail separators」のコードがそれに該当します。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

俺のはしごを盗んだのは誰やねん!前のページ

おすすめの標準電卓 機能編次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 暑い家編

    すでに、このシリーズ記事でお伝えしているように、この家の熱源は、隣の屋…

  2. 方法、手法

    本の紹介「医者が教えるサウナの教科書」

    サウナに入った後にイライラしている人はいないんです。サウナにはリラック…

  3. 方法、手法

    ボールペンの保管方法

    絶対にやってはいけないのが、ライターやドライヤーを使用してペン先を暖め…

  4. 方法、手法

    欧州特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法

    欧州特許庁のホームページでは、世界の登録公報データ・公開公報データが収…

  5. 方法、手法

    WordPressで記事のIDを確認する方法

    自分のホームページにSNSボタンを貼り付けたくて、ワードプレスのテーマ…

役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

  1. 思い出

    株式会社ノーリツと私の出会い
  2. 方法、手法

    腕時計の洗浄方法
  3. 考え方

    工事中の様子が気になり人へ
  4. 方法、手法

    アウトドアや非常時に炎を手に入れる方法
  5. 方法、手法

    値引きなどにも使える交渉ノウハウ
PAGE TOP