メモ

ペットボトル湯たんぽの注意点まとめ

ペットボトル湯たんぽの注意点まとめ

湯たんぽ

普通に、湯たんぽを買えばいいのですが、緊急時といいますか、安く済ませたいとかの事情でペットボトルを湯たんぽにする人がいます。

ペットボトルを作っている人から言わせると、「推奨した使い方ではありません」と言うでしょう。

でも、モノづくりを行う者が想定していない使い方をするのが、一般ユーザーです。

「もしかしたら?」と気がついたなら、対策するべきだと私は思っています。

実は、私もペットボトルを湯たんぽとして使用しています。

私は、デスクワークですので、運動不足もかねてペットボトルにお湯を入れて、足に挟んでいます。

温くて、腹筋も鍛えられ、眠気覚ましにちょうどいい感じに使えます。

 

推奨ペットボトル

コーラなどの炭酸飲料のペットボトルは、肉厚もあり、頑丈にできているように思いますが、お勧めしません。

炭酸飲料のペットボトルに求められるのは、内圧に耐える性能です。

今回は、湯たんぽですから、耐熱性能が求められます。

次に、ミネラルウォーターのペットボトルですが、これは論外です。

絶対に使用しないようにしてください。

 

耐熱性で信頼できるのは、お茶のペットボトルです。

しかし、全部ではありません。

ペットボトルは肉厚がいろいろありますから、持ったときに簡単に潰せそうなペットボトルは避けてください。

たまに、ものすごく弱いお茶のペットボトルがあります。

確実なのは、口元が白くなったペットボトルです。

 

炭酸飲料は、充填したあとに加熱消毒しません。

お茶の場合は、充填した後、加熱消毒するので、耐熱性能が求められるのです。

 

お湯の温度

湯たんぽの専用容器なら気にする必要ありませんが、ペットボトルを使用するなら、絶対に90℃以下を守りましょう。

タオルに巻いて使うとしても、だめです。

90℃以上の熱湯を入れると、耐熱性があるペットボトルでも変形します。

変形すれば、口がしっかり締められなくなるので危険です。

ペットボトルのキャップを見てもらえばわかりますが、パッキンなんてありません。

絶妙なバランスで成型しているので、パッキンがなくても水漏れしません。

ですから、ペットボトルを変形させないために、お湯の温度を控えめにしましょう。

温度は控えても、お湯の量は控えてはいけませんよ!

できるだけ満タンに入れておかないと、冷めたときに凹んでしまうので、すぐに使えなくなります。

 

ペットボトルの耐久性

タダで手に入るものですから、定期的に交換しましょう。

少しでも変形すれば、即交換するべきです。

使用済みのペットボトルはリサイクルにしてください。

 

あと、湯たんぽを使用しているときに思うのは、ぬるくなった時のお湯の入れ替えです。

「まだ、少しあったかいから、もったいない」

そう思います。

本当なら、捨てずに再加熱できたらいいのになぁって思います。

下記のトタン製の湯たんぽなら、ストーブに直接置けるし、IHで暖めることが出来ますよ。

実はこれ、私も使ってます。

あっ、ちなみに電子レンジでも水を暖めることができますが、非常に効率が悪いのでお勧めしません。
 

最後に

口が小さいですから、お湯を入れるときに火傷しないように注意する必要があります。

高温のお湯を入れるときは、直接持つと火傷しますから、タオルを巻いて持つようにします。

表面温度が55℃を超えると、火傷する温度になりますから、直接触れないほうが良いです。

お風呂の残り湯をペットボトルに入れれば、火傷しませんし省エネになりますよ。

朝になって、お湯が冷めた後は、花壇の水やりに使用すればいいのではないでしょうか。

職場で、寒い寒いと言っている人がいれば、ペットボトル湯たんぽを教えてあげてください。

湯たんぽは空気を乾燥させませんから、お肌にも良いです。

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. メモ

    【ガリ傷】クルマのアルミホイールは自分でも修理ができる

    今回の記事は、クルマのアルミホイールが、自分でも修理できるってことを知…

  2. メモ

    車中で一酸化炭素中毒になる理由

    雪はどんどん降り積もりますが、車の下だけは雪が積もりません。ボンネット…

  3. メモ

    白湯ダイエットの実践レポート

    初めに比べて、白湯の味がおいしく感じるようになったといいます。ダイエッ…

  4. メモ

    ステロイドから解放された意外なもの

    いつもなら、根拠を並べて効果を説明するのですが、今回は実体験に基づいた…

  5. メモ

    車検の有効期限を過ぎた車の車検について

    車検には、「継続検査」以外に「新規検査」というのがあります。車検切れの…

  6. メモ

    丸亀製麺の裏メニューとおすすめの食べ方

    どうしてもメインのうどんに注目してしまいそうですが、ご飯も見逃せません…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    WordPressで記事のIDを確認する方法
  2. 方法、手法

    なめそうなほど硬いネジを緩める場合
  3. 考え方

    掃除機選びのコツ
  4. 考え方

    自分と相手を大切にする表現技法
  5. 方法、手法

    水槽で使う、ぶくぶくポンプの作り方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。