方法、手法

ドイツ特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法

ドイツ特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法

ドイツ特許庁のホームページでは、世界の登録公報データ・公開公報データが収録されています。

また、これらは無料で検索や閲覧が可能となっています。

少し前は、ドイツ語表記のページだったので、英語表記に変更してから閲覧していましたが、最近では英語表記に変わっています。

少しは見やすくなったといっても英語表記なので、初心者には検索しにくいかもしれません。

検索の方法がわかりにくい場合は、このページを参考に自分で検索してください。

 

検索手順

まずは、ホームページにアクセスします。

https://depatisnet.dpma.de/

上記のアドレスをクリックすると、下記のトップページが表示されます。

赤色の枠の「Einsteiger」(初心者向け)をクリック。

※ちなみに、すぐ下の「Experte」は専門者向け。

おおよその検索は、初心者向け検索で十分調べることができます。

「Einsteiger」をクリックすると、下記のページが表示されます。

赤色の枠内に検索キーワードを入力します。

「Titel」か「Suche im Volltext」を入力すれば、およその検索は可能。

 

和訳

「Veröffentlichungsnummer」 → 公開番号

例えば、「DE4446098C2」などを入力。

「Titel」 → タイトル

例えば、「Mikroprozessor」(マイクロプロセッサー)などを入力。

「Anmelder/Inhaber/Erfinder」 → 申請者/オーナー/発明者

例えば、「Heinrich Schmidt」(ハインリッヒシュミット)などを入力。

「Veröffentlichungsdatum」 → リリース日

例えば、「12.10.1999」(1999年10月12日)などを入力。

「Alle Klassifikationsfelder」 → すべての分類フィールド

例えば、「F17D5 / 00」などを入力。

「Suche im Volltext」 → 全文検

例えば、「Fahrrad」(自転車)などを入力。

 

検索キーワードを入力した後は、下にある「Recherche starten」をクリックすると、検索がスタートします。

「Recherche starten」をクリックすると、検索結果が表示されます。

 

参考までに今回、「Suche im Volltext」(全文検)のみに、「Fahrrad」(自転車)と入力して検索してみます。

ご覧のように、「自転車」に関する特許が、すべて表示されました。

素人でも簡単に検索できますので、一度挑戦してみてください。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

米国特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法前のページ

使い捨てカイロの有効利用方法次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    車のオイル交換は、上抜きと下抜きでは、どちらが良いのか?

    上抜きと下抜きでは、それぞれにメリットとデメリットがありましたね。総合…

  2. 方法、手法

    冬のパソコン操作で手元を温めたいときはこれ

    その原因は、「血行不良」でした。マウスを握っている手は、手首の付け根あ…

  3. 方法、手法

    あずき枕の作り方! 小豆(あずき)の不思議な効能を紹介します。

    あずきが水分を多く含む豆だから、加熱すると、その水分が温かい水蒸気とな…

  4. 方法、手法

    三相交流が理解できる話

    工場にある、様々な回転機器に使われている三相モータを動かすには、三相交…

  5. 方法、手法

    やわらかい固体の水の作り方

    これは、人工イクラの作り方に似ています。ですから、有害なものを使ってい…

  6. 方法、手法

    ジェットコースターだって怖くなくなるよ!恐怖の克服方法

    怖いと感じるのは脳脳の扁桃体が恐怖を感じると、人はからだのいろんなとこ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    『エコキャップ運動』は本当にエコなのか?
  2. 考え方

    メガネをかけたときの鼻の痛みを改善!
  3. トレンド

    『Gポイント』ってどんなポイント?
  4. 方法、手法

    電子レンジでお湯を沸かすことができますか?
  5. 考え方

    居酒屋やレストランには、このサービスを取り入れて欲しい
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。