方法、手法

A4サイズを封筒にピッタリ収まるように、三つ折りにする方法

A4サイズをピッタリ三つ折にする方法

A4サイズ

申込用紙や手紙などは、A4サイズが主流。

それを、入れる封筒は、三つ折にしたらピッタリと収まります。

二つ折や、四つ折なら、それこそ簡単に、誰でもできるのですが、三つ折りとなると均等に折るのはむずかしい。

定規で測りながら折る人もいるかもしれませんが、かなり面倒。

私が提案したいのは、即席で治具を作って折ることです。

 

治具(じぐ)とは

加工や組立ての際、部品や工具の作業位置を指示・誘導するために用いる器具の総称。

「治具」という日本語は同義の英単語 “jig” に漢字を当てたものです。

つまり、治具は当て字ってこと。

 

治具の作り方

A4サイズを封筒に入るサイズに三つ折りにする治具の作り方

A4サイズのコピー用紙(広告でも何でも構いません)を1枚用意します。

A4サイズ: 横 210mm 縦 297mm

材料は、これだけです。

長い方(縦)を4等分に四つ折りします。

 

4等分に四つ折りしたあと、1/4を折り返して3等分にします。

これで、治具は出来上がりです。

ね、とても簡単でしょ。

 

治具の使い方

 

 

3等分にしたA4用紙を広げて、対角に結んだ線の長さが 約305mmとなっています。

ですから、三つ折りにしたいA4用紙を、この対角に合わせます。

厳密に言えば、297mmを305mmに合わすので、両端4mmずつ内側に寄せてください。

 

 

すると、治具の折り目と、三つ折りにしたい紙の交点が101.5mmになります。

 

 

A4サイズ: 横 210mm 縦 297mm

この、101.5mmこそが、封筒にきれいに収まるジャストサイズ。

このポイントで折れば、封筒にきれいに収まる三つ折りにすることができます。

この治具のいいところは、即席で作れるところ。

ですから、場所を選ばず利用できることが最大のメリット。

 

 

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

関連記事

  1. 方法、手法

    スケジュール帳を上手に使う方法

    スケジュール帳をスケジュールだけを管理するのを辞めて、自分なりにカスタ…

  2. 方法、手法

    なぜ昆布は海でダシがでないの?

    昆布が生きている間はグルタミン酸というのは表皮細胞に蓄えられています。…

  3. 方法、手法

    炭酸飲料の飲み残し保存は蓋を閉めないほうが炭酸は抜けない

    炭酸が抜けないようにする方法はたったひとつ。飲み残した炭酸飲料に金属の…

  4. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 冷輻射編

    夏の暑い日に、トンネルの中に入ると、ひんやりと感じること。この涼しさは…

  5. 方法、手法

    最適な机と椅子の高さの関係。そして、それらの実現方法とは

    足が床から浮いているようだと、太ももの血行が悪くなるので、長時間の作業…

  6. 方法、手法

    ブレインストーミングと10個のチェックリスト

    通称ブレストと呼ばれています。これは、会議方式のひとつで集団思考、集団…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. メモ

    サラリーマンの副業が会社にばれる理由
  2. 考え方

    世界中がずっこける『Yes We Can』
  3. トレンド

    便利なスマホケースまとめ
  4. トレンド

    成人年齢が18歳になったら・・・メリットとデメリット
  5. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 風編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。