思い出

見習いに殺されかけた善ちゃん!

見習いに殺されかけた善ちゃん!

お客さん第一主義

エスキージャパン 工事担当の善ちゃんは、誠実さとお客さん第一主義です。

彼のソフトな対応は、お客さんにも評判でリピートを希望される事が多い人気の工事士。

彼には契約親会社があり、彼を工事に指名することは、このHPからの依頼以外では出来ない状態。

今は、このホームページからの業務依頼は基本的に善ちゃんが行うのでお客さんの希望は叶えられることになっています。

※繁忙期や遠方だと業務委託する場合があるので、必ず彼を呼びたい場合はご指名ください。

ここからは善ちゃんの愚痴っぽい話ですので、善ちゃんのことが気になる方だけ読んでいただければと思います。

契約親会社から仕事をもらう為に、不必要な見習いくんを同行させられることもしばしばあり、今回はその話。

自分一人の方がだんぜん作業効率はいいので、見習い君なんて全く必要ないのですが、仕事を貰っているので文句が言えない立場です。

しかも、見習いくんの日当も善ちゃんが負担するといった具合。

(仕事教えて、日当払って、昼飯食わして、見習いくんが仕事出来るようになっても彼の従業員じゃないからなんのメリットもない・・・なんじゃこのシステムは?ぜんぜん割に合わないぶつぶつ)

そんでもって、移動中とか助手席で寝てたりするから本当にむかつく時があるそうな。

ここのホームページの仕事だけで飯が食えるようになったら、こんな見習いくんとはおさらば出来る。

そんな見習いくんでも、はしごを支えることぐらいは出来るので安心出来るもの。

前に投稿した究極の選択は突然にを見ればわかるのですが、はしご作業はたいへん危険を伴います。

なので、見習いくんがはしごを支えてくれているときは非常に安心できる。

 

あの日もそう

ここぞとばかりに、見習いくんに活躍してもらおうと思い、はしごを支えてもらっていた・・・

 

(はずだった)

 

支えてもらっているからと、少々無理な態勢で作業をしていました。

その時、無情にもはしごは勢いよく倒れた。

完全に油断していた彼は、一瞬なにが起きたのか全く把握できないまま・・・

 

落ちた

 

腰道具が重く、腰から落ちて強く腰を打った。

い、いっ痛い・・・

ん?辺りをみても見習いくんはいない。

そう、見習いくんは、はしごを支えてなんかいなかった。

 

なんでやねん!

 

あたりを、見てみると、離れたところで、お客さんと、世間話をしている。

 

彼は、2度目のはしご事故を起こしたが、今回も運よく軽傷で済んだ。

そして、意外に落ち込んでいる見習いに善ちゃんは言います。

「俺から、盗めるものがあったら、なんでも盗めよ」

 

次の日、車から道具が結構盗まれていた。

この時から彼は、見習いに対して態度が厳しくなった。

親会社からは「見習いくん」と派遣されているが、本人たちは”一人前の職人と思っている”ところがまたムカつくらしい。

見習いくんの名誉のために記載しておきますが、経験が少なく、実際に出来ない作業も多いのでやっぱり彼から見ると見習いくんにしか見えないのはしかたがないことです。

ただ、盗みはちょっとやめて欲しかった、犯罪だからね。

今回はただの愚痴になりましたが、当社では実際の作業には、見習いくんレベルの職人が一人で現場に行かせることはないので安心していただきたいです。

 

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 思い出

    読み込み出来ないはずのバーコードが!

    部長:「俺の頭が成功したりしてな!わぁーはっはっはー!」すかさず…しず…

  2. 思い出

    生涯で一度しか笑ったことがないニュートン

    いかがでしたでしょうか、リンゴが落ちるレアな瞬間を見るって、どれだけ長…

  3. 思い出

    『備忘録』 阪神・淡路大震災の記憶

    阪神・淡路大震災以外にも、たくさん被害のあった大地震や災害はたくさんあ…

  4. 思い出

    ドリアンを食べているときにビールを飲むと死ぬ?

    はじめから生ゴミのような臭いがするので、ビールを飲んで酔っ払った人が、…

  5. 思い出

    心が折れた瞬間 二輪整備編

    マフラーのエキゾート部がばっさり割れて離れていました!一体何がどうなっ…

  6. 思い出

    ボケた善ちゃんと焦げるメカニズム解説

    焦げは、たんぱく質に熱を加えることで炭化していく現象ですが、どうしてフ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. トレンド

    平成の次の元号を予測してみました
  2. 方法、手法

    本の読み方
  3. 考え方

    タイムマネジメント(時間管理)とは
  4. 方法、手法

    最適な机と椅子の高さの関係。そして、それらの実現方法とは
  5. 方法、手法

    T字のカミソリを通常よりも長く使うためには
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。