方法、手法

YouTube動画の埋め込みサイズを最適化する方法

YouTube

コロナ禍で少し時間が空いたので、自分のサイトを見直していました。
かなり放置していたので、おかしな広告がたくさん入っていたり、表示が最適化されていないことに気が付きました。
それらを修正したので記事にしています。

スマホ表示の不具合

パソコンでは、画面が大きいため、不具合はわからないのですが、スマホだとサイズを最適化していないとこのようになります。

通常

画面幅を最大限に使ってきれいに表示します。

ここが動画を埋め込んでいる場所

いたって普通です。

最適化されてないと…

右半分が空いているのに画面サイズが小さくなっていますよね。

ここが動画を埋め込んでいる場所

わかりますか?
埋め込みしている動画サイズが大きいため、それに合わされているため、他の領域が狭くなってしまっているのです。
これ、パソコンでは問題なく表示されるのですが、スマホでも最適化させる必要があります。

埋め込みサイズを最適化する方法

スマホに合わすと、パソコンでは小さくなってしまい、パソコンに合わすとスマホでの表示が上手くできませんので、どちらでも最適化できるようにします。
エディターを見ると、このようになっています。

埋め込みコードを抜き出すとこうです。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/4F7NIdJyVJE” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

埋め込み動画サイズはここで書かれているので、width=”560″ height=”315″ ここを下記に入れ替えます。
style=”max-width:100%;”

<iframe style=”max-width:100%;” src=”https://www.youtube.com/embed/4F7NIdJyVJE” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

最適化した覚えがないなら

サイトを作っていて、サイズを最適化していないなら対応することをお勧めします。
これは、動画でも画像でも同じことが出来ますので参考にしてください。
私のサイトもアクセス数がピークの/1/20にまで落ち込んでいます。
こんなことでは改善するとは思えませんが、少しずつ更新していこうと思います。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

いろんなモノの原価前のページ

努力だけでは成果がだせない理由次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    使い捨てカイロの作り方

    鉄が、塩水で錆びることは、なんとなく知っていると思いますが、その錆びる…

  2. 方法、手法

    配管図面からアイソメ図の書き方

    設計者が書く場合でも、モノづくりの現場の者が書く場合でも、このアイソメ…

  3. 方法、手法

    値引きなどにも使える交渉ノウハウ

    上長は、お客さんにお願いされたからの理由だけでこの稟議を承認するはずは…

  4. 方法、手法

    NTTの屋内配線使用料は無料に出来ます。

    116にダイヤルして、「屋内配線を買い取ります!」と言えば、年間720…

  5. 方法、手法

    XML サイトマップ作成方法(Google XML Sitemaps)

    Googleへのサイトマップ送信は、Search Console(旧ウ…

  6. 方法、手法

    黒染め加工は自分でも出来る!これで鉄は錆びなくなります。

    割合:紅茶:酢 8:2容器に混ぜた液体を投入し、黒染めしたい対象物を漬…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    満場一致こそ疑うべき理由
  2. 方法、手法

    ヘナは天然がゆえに…
  3. 方法、手法

    ブログに全国の天気予報を貼り付ける方法
  4. 方法、手法

    洗濯槽のカビ洗浄に一番良い方法にたどり着きました。
  5. 考え方

    算数(数学)の本質
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。