方法、手法

自分でSIMロック解除する方法


規制緩和

これは裏技でも何でもありません。
2019年に携帯電話会社契約の「2年縛り」が緩和されました。
これにより、キャリアの乗り換え障壁は少しなくなりました。
スマホ本体を継続して使用しながら、他社に乗り換える時に必要な手続きに「SIMロック解除」なるものがあります。
もちろんショップでも対応してくれますが、料金は3000円(税抜き)です。
また、コロナウィルスの影響で、ショップの営業時間が短縮している地域もあって不便を感じている人もいるかもしれません。
ただね「SIMロック解除」は、ショップに行かなくても自分出来るんです。
自分ですれば、手数料は無料。
5分ぐらいで終わりますよ。
ショップへの来店を自粛し、自分で出来ることを増やしましょう。

解除できる条件

1.2015年5月以降発売のSIMロック解除対応機種であること。
購入した各携帯会社のHPに対応機種一覧が掲載されているので確認できます。
2.ネットワーク利用制限がかかっていないこと。
支払いがされなかった場合など、不正利用対策及び犯罪防止のためにキャリアから通信に制限がかけられていて一切の通話/通信ができなくなっている状態のスマホ
3.機種を分割で購入し、購入日から100日経過していること。
規制緩和が進み、2020年4月現在では支払い方法がクレジットカード払いの場合、即日SIMロック解除できるようになっています。

手順

具体的には、各キャリアで方法は異なるのですが、おおよそ出来るように記載します。
1.「IMEI番号(端末の識別番号)」を確認する。

IMEI番号とは
電話番号や回線契約とは関係なく、端末が持つ固有の識別番号(15桁)

確認方法

Android iPhone 共通で、一番簡単な方法
・電話発信画面で「*#06#」を入力

この画像のように、ひとつのスマホに2個持っている機種もあります。
念のため、他の方法も
・Android:設定→システム→端末情報→端末の状態→IMEI情報
・iPhone:設定→一般→情報

2.キャリアのホームページにアクセスして、サイト内検索で「SIMロック解除」で検索
まだログインしなくて良いです。

3.サイト内検索の結果から該当するページをタップします。

4.ここから手続きページに進むと、My〇〇へのログインと進みます。

5.ログインして、そのまま指示に従い進めていくと、「IMEI番号」の入力を行うと完了となります。

さいごに

通信回線の解約とは違いますので、SIMロック解除は好きなタイミングでいつでも行えます。
自分で行えること自体知らない人がいたので記事にしました。
今の時期、ショップに行くのは自粛して、自分で手続きを行う方が良いのではないでしょうか。
しかも、5分で終わって、手数料無料ですよ。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

エアコン用ユニバーサルマルチリモコンK-1028Eの設定方法前のページ

算数(数学)の本質次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    オームの法則とジュールの法則

    ヒーターに電流が流れると発熱します。これは、ヒーターが電気を通しにくく…

  2. 方法、手法

    黒ずんだ銀食器を磨かずにピカピカする方法

    銀は、確かに酸化しにくいのですが、硫化や塩化はします。銀が黒ずむ原因は…

  3. 方法、手法

    本の紹介「老いなき世界」

    腹8分目で、運動して、タバコ吸わないなんて、普通のことだと思いました。…

  4. 方法、手法

    カビキラーもどきの作り方

    材料空のスプレー容器ベーキングパウダー 小さじ 1杯食器用洗剤 10m…

  5. 方法、手法

    あずき枕の作り方! 小豆(あずき)の不思議な効能を紹介します。

    あずきが水分を多く含む豆だから、加熱すると、その水分が温かい水蒸気とな…

  6. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 風編

    熱いカラダを冷ますのに、うちわで扇ぐと涼しく感じるのは、この原理と同じ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    白いTシャツの真犯人
  2. 考え方

    クルマへの飛び石を避ける方法
  3. 方法、手法

    ガラス越しに写真を撮るとき、ガラスに映り込みなくす方法
  4. トレンド

    便利なスマホケースまとめ
  5. 考え方

    過ちは人の常 To err is human .
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。