方法、手法

画像の余白を透明にする方法


画像の予約を透明にする方法はいくつか存在しています。
今回紹介する方法は、その一つでしかありません。
他の方法でうまく出来なかった時にお試しください。

概要

エクセルとペイントを使って余白部を透明にします。
エクセルは有料ですがペイントはWindowsに標準実装されているアプリなので、この方法が使える人が多いと思います。
その画像が「ビットマップ(.bmp)」の場合、ペイントも使用する必要がありませんが「jpeg(.jpg)」など、ビットマップ以外の画像であればペイントを使ってビットマップに変更する必要があります。
ビットマップ画像なら、エクセルを使って透明にすることができます。

jpegなどの画像をビットマップに変更する方法

ペイントを起動させる。
ペイントの「開く」から変更したい画像を選択して開く。
そのまま「名前を付けて保存」から「BMP画像」を選択して保存する。

エクセルを使って画像の余白を透明にする方法

エクセルを起動させる。
エクセルの「挿入」から「図」→「画像」を選択して、対象の画像を呼び出します。
今回は、余白が透明になったことがわかりやすいように背景(セル)を黄色にしています。

対象の画像をクリックすると「図ツール」が選択できるようになります。
その中の「書式」タブを選択し、からリボン内の「色」を選択する。

そして、下のほうにある「透明色の指定」をクリックします。
すると、元の画像が表示されるので透明にしたい部分をクリックします。
今回は白色部分を透明にしたいので白色部分を選択します。

透明部分になったところが、背景と同じ黄色になったのがわかりますでしょうか。

エクセルを使った応用例

エクセルの背景を元の白色に戻してセルに文字を入れれば、こんな感じになります。

特筆するのは、この数字部分がエクセルのセルで入力されていることです。
つまり、エクセルには関数が使えますから、このように使っていれば画像の一部を、関数表記することができるわけです。
エクセルを使う場合、出来るだけ関数処理を使っておけばヒューマンエラーを減らすことができますので是非お試しください。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

エアコンを自分で取り付けする方法前のページ

車のヘッドライトの黄ばみは透明にできる次のページ

関連記事

  1. 方法、手法

    エアコンの電気代を節約する方法

    日中は、外出したとしてもエアコンを消さない。でも夜は(18時〜23時)…

  2. 方法、手法

    トルクレンチを使っても狙ったトルクで締め付けられていない理由

    トルクレンチは、設定した締め付け力のポイントで、「カッチン」と音が鳴る…

  3. 方法、手法

    男女問わず薄毛必見!毛が増えるシャンプーのやり方

    今回の話は、あくまでもケアの話です。薄毛には、医学的な観点もあり、ケア…

  4. 方法、手法

    血糖値を下げる対策とは!

    健康診断で「hba1c」の数値に異常があり、糖尿病予備軍と診断されたか…

  5. 方法、手法

    自分でエアコンのクリーニングを行う方法

    エアコンは自分でクリーニングできます。エアコンを、取り外すことがない簡…

  6. 方法、手法

    【悪用禁止】嘘(ウソ)を見抜く方法

    嘘を見抜くために、嘘発見器なんて必要ありません。人は、どんな時に嘘をつ…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    趣味の探し方と見つけ方
  2. 方法、手法

    アウトドアや非常時に炎を手に入れる方法
  3. 考え方

    こんな人にならないで
  4. 方法、手法

    便利なGoogle検索方法(ヤフオクにも使えます。)
  5. 方法、手法

    「知らなかった」では許されない交通ルール。
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。