考え方

セミの人間と似ているところ

セミの人間と似ているところ

セミの鳴き声

気象庁からの梅雨明け宣言よりも早く鳴きだすのがセミです。
セミが鳴き出したら梅雨が終わったと判断しています。
庭にセミの抜け殻を見つけたときは、早いかなぁっと思いつつも梅雨明けの準備に入ります。
セミって、とても小さいです。あんなに小さな身体なのに、あれだけの大きな音を出すって、どのくらいのエネルギーを消費するんだろうって思います。
そりゃ3週間も生きられないんだから一生懸命なはずです。

セミの生涯

セミは土の中で6~7年ほど生活します。
私たちは、地上へ出てきた成虫をよく目にしますがセミは成虫になると1週間から3週間の寿命となっています。
限られた時間で子孫を残す大切な仕事をこなす必要があります。
メスに求愛するためにオスが鳴きますからメスのセミは鳴きません。
セミを捕獲するのはかまわないけど、よく観察したら元気なうちに逃がしてあげてください。

セミの求愛

オスはメスを見つけると速いリズムで鳴きながらメスに近づいていきます。
そして前足がメスに届きそうな距離に来ると・・・
そっと前足でメスのからだを ”ツンツン” します。
メスは ”ツンツン” されたときに気に入らなければ飛び立ちます。
気に入った場合は逃げずにじっとしています。
なんだかこれ、人間とよく似ていてかわいいと思いませんか。

セミの鳴き方

セミの鳴き方は、自分の居場所を知らせるための普通の鳴き方が一般的。
オスが他のオスの邪魔をするための鳴き方もあります。
それは短く切る鳴き方だったりします。
求愛のところでも触れましたが、プロポーズの鳴き方は速いリズムで鳴きます。

セミを食べる

なんて酷い話でしょうか、これこそ弱肉強食の世界です。
そんなこと言っていたらなにも食べることができません。
沖縄では比較的普通にセミをためる習慣があるようです。
オスは鳴くためにほとんどからだが空洞なので、食べる部分がほどんどないそうです。
セミを食べる人はメスを好んで捕まえて食べると伺いました。
味は油であげた場合スナック菓子のような感覚だと言っています。
私は、現地で串に3つ刺さっているのを渡されましたが食べることが出来ませんでした。
せめて、お皿に一個だけ置いてほしかったです。
現地の子供たちは、それはもうおいしそうに食べていましたよ。
その笑顔がとってもかわいかったので、なんとも複雑な心境だったのを覚えています。

自由研究の題材

セミは暑がりなんです。
気温が高い日は暑がりのセミはどう反応するのでしょうか?
スマホアプリで音量を計測するアプリがあります。
基本とセミの音量の相関(そうかん)を調べてみると面白いことがわかるかもしれませんよ。
相関とは温度とセミの鳴き方(音量で鳴いているセミの数を見る)が関係あるのかないのか?です。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

ナメクジに砂糖をかけると死ぬ!前のページ

エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 熱の移動編次のページ

関連記事

  1. 考え方

    メガネをかけたときの鼻の痛みを改善!

    メガネを掛けると鼻が痛い人「お客さんは、きっと鼻の皮膚が弱いのでしょう…

  2. 考え方

    コンセントにアースがない場合

    アースは、メーカーの最後の砦と言われるほど重要な工事です。アース工事を…

  3. 考え方

    事故の多い意外な家電とは

    意外に見過ごしがちなのが中古の家電。店頭や専門業者が売っているものなら…

  4. 考え方

    過ちは人の常 To err is human .

    どれだけ全力を尽くしたところで、最善を尽くすことは出来ないのです。失敗…

  5. 考え方

    傘がない雨の場合、走っても歩いても濡れる量は同じ?

    傘を持っていない時に、雨が降ってきました。急いで目的地にたどり着くため…

  6. 考え方

    止めたほうがいいクルマの習慣とは

    AT車の「P」レンジは、ギアを金属のツメで、機械的にロックする機構を持…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    スマホで同じアプリを使用する方法
  2. トレンド

    マイネオ最強説(事務手数料が無料になる紹介コード付)
  3. 方法、手法

    本の紹介「老いなき世界」
  4. 方法、手法

    へこんだ畳の修復方法
  5. 思い出

    俺のはしごを盗んだのは誰やねん!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。