トレンド

福島の原発の処理水を海洋に放出する問題


世界中で日常的に行っていること

韓国や中国が汚染水と言っているが正確にはALPS処理水。まぁわざと言っているのは知っているのですが一応…
今から約1年前に、処理水の海洋放出に関する報告書を各国に日本が提出して意見を聞いています。
その時に、当然文句を言う国も出てくることがありますので、各国の日本大使館で説明していたんです。
今回の日本側の返答だったら「あなたの国もやってますよね?」と言っていると思います。
これは相互主義で、自分の国はもっと酷い基準で海洋に放出していることを言われたくないので、普通何も言いません。
当然、この時でも韓国や中国からも何も文句を言われていません。
日本の処理水の数千倍濃い処理水を出している国から文句を言われているんです。
ちなみに、日本では丁寧に各国に報告書を出すようにしていますが、韓国や中国は報告書なんて出しませんから。
日本みたいに丁寧に報告書を出す国は極めて珍しいというわけ。

科学的な話

原発を冷却する時に使用する水は、必ず核物質を取り込んでしまう特徴があります。
これはどうしようもなく、どこの国の原発も同じ仕組み。
冷却水は核物質を取り込んでしまうのですが、技術的に「トリチウム」以外は全部除去することができます。
トリチウムだけ、技術的に除去することができないんです。

トリチウム水は水と同じ性質を持っているため、除去することが非常に難しい物質

つまりトリチウムだけ残った水のことを処理水と言います。
確かにトリチウムは放射性物質ですが、自然界に普通にある物質でそんなに危険な物ではなんです。
なので自然界と同じ濃度にまで薄めれば、自然界と同じになるという考え方。
放射性物質の中で最も毒性が低いと言われるのがトリチウム。
ちなみに、トリチウムは三重水素のことで、二重水素というのが重水素で、普通の水素は有名だと思います。
つまり、トリチウムは中性子の数が違うだけで、水に含まれる水素とほとんど一緒なんです。
私たちは、普段からその水をずっと飲んでいますし、海洋水なんて普通は飲みません。
三重水素は、水素から中性子を増やすと普通に出てくるもので、自然界でも稀に起きて発生します。
余談ですが、重水素と三重水素をぶつけるとヘリウムと中性子が出て、それが核融合になります。
核融合が、どうして凄いエネルギーかと言うと、重水素も三重水素も自然界に存在していて、自然界に沢山あるからなんです。
水爆の原理もこれらの技術が応用されています。
そして、そもそも自然界に沢山あるものを少し原発から出しても大きな問題ないという考え方が成立します。

国際基準で飲めるレベル

日本の海洋に放出するやり方は、国際基準で飲めるレベルよりも更に7倍薄めて放出しようとしています。
素人でもわかりそうですが、なんら問題ないわけ。
なぜ飲める基準よりも更に薄めるのかと言うとマスコミが騒ぐからで、薄めるのは技術的にとても簡単だから。
だって水で薄めるだけだから。
そして海洋に放出した段階で、さらに薄まりますので国際機関も文句のつけようがないのです。
他の国の原発を見れば明白ですが、かなり濃いまま放出している国があるので、今の騒ぎを各国が聞くと韓国や中国は各国から笑われてるかもしれません。
韓国や中国なんて、日本より数千倍濃い処理水を日本海に放出しています。
韓国や中国なんて、放出する海洋は日本海で、そのまま黒潮に乗って日本に被害を与えてることになります。
まぁ日本人は何の問題もない事を知っているから、そんな問題に日本が触れることはないのですが、日本は太平洋に放出するので、もっと安全なんです。
次に書きますが、この事実をマスコミは報道しません。

問題はマスコミ

各国で反論がなく、半日の国が反論した所だけマスコミが報道するから問題なんです。
このようなマスコミの報道によって、漁連の人が心配している風評被害の問題も出てきたんです。
この風評被害の原因も、マスコミの煽るような偏った報道が原因だと考えられます。

さいごに

エネルギー問題は数多くあって、原発を極端に嫌っている人たちがいます。
政府の中にも中国や韓国の犬がいるのかもしれません。
韓国や中国は、日本が報告書を提出した時、何も文句を言いませんでした。
忘れたころにマスコミが取り上げてくるから調子に乗ってどんどん文句を言う中国と韓国。
そして風評被害にまで繋がっています。
マスコミは、韓国や中国が1年前に黙って容認したことを報道しないで、中国や韓国の方が数千倍濃い処理水を海洋に放出していることを報道せず、処理水がどれだけ安全なのかを報道せず、なぜか日本にとって不利になる報道ばっかりしています。
私がマスコミの報道してほしい内容はこれ

トリチウムは自然界にたっぷりあって、薄めれば飲むこともできる。
薄めれば、毒性も核物質の中で最もないってこと。

ALPS処理水について


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

海外との直接取引で注意すること前のページ

本の紹介「あなたの体は9割が細菌」次のページ

関連記事

  1. トレンド

    【悲報】iPhone SEの後継機は発売されない!?

    iPhone SEの後継機を待ち望んでいる人には悲報となりますが、iP…

  2. トレンド

    成人年齢が18歳になったら・・・メリットとデメリット

    2022年に、成人年齢を18歳に引き下げる予定。あまり理解されていない…

  3. トレンド

    ビットコインの歴史と流通する理由

    なぜ、仮想通貨がこんなにも流通し始めたのでしょうか。答えは簡単で、必要…

  4. トレンド

    生態系の頂点にいるものは何?

    最後のフロンティア2016年 ニシオンデンザメの一種で、オンデンザメが…

  5. トレンド

    モンストラックアウト大予想!

    所見で、成功すると予想したのは、この4種目ゴルフ、テニス、ハンドボール…

  6. トレンド

    高額医療費制度はしょっちゅう改定される。

    毎年、高額医療の制度を知らないことで、払い戻しを受けられない方が非常に…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 考え方

    ハリウッド映画でありそうな惑星衝突が現実にあるかもしれない!
  2. 方法、手法

    パック寿司をおいしく食べる方法とお店での基本的な食べ方
  3. 考え方

    傘がない雨の場合、走っても歩いても濡れる量は同じ?
  4. 考え方

    車の内部循環と外気導入は普段どうするの?
  5. 考え方

    福沢諭吉から学ぶ勉強をする理由
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。