トレンド

詐欺ハガキ

詐欺ハガキ

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

2018年2月6日
最近多く発生している詐欺の通知ハガキの実物です。

内容

・何かの料金が未払いで、相手方から訴訟されている。
・今のままでは財産の差し押さえをされる。
・訴訟を取り下げたいなら連絡しろ。
・連絡先。

だいたいこのような構成になっています。
連絡先の番号は複数存在していますので、画像の番号と違う番号が多数存在しています。
もちろん全くのウソで詐欺です。
うっかり連絡をすると、弁護士と名乗る者が電話を取り「取り下げには費用がかかるので事前にコンビにでプリペイドを買って送ってください」と言うようです。
このような詐欺ハガキはご自宅に個人宛で届きます。
特に、高齢者やお一人住まいの方には注意が必要です。

実在しない公的機関

・法務省管轄支局
・民事訴訟管理センター
・国民訴訟通達センター

例えば、上記のような公的機関のような名称があったとしても実在しません。
調べてみれば、すぎに判明します。
絶対に、自分から連絡することは辞めるべきなんです。

アドバイス

訴訟提起などの重要書類は必ず封書で届きます。
誰でも確認できるハガキで送られてくることは、まずありえません。
身に覚えがなく、具体的な内容が記載されていない請求は、詐欺の可能性が高いことから連絡をとらず無視しましょう。
それから、自分から連絡して個人情報を教えてはいけません。
どうしても心配な場合は「消費生活センター」に相談してみましょう。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

読み込み出来ないはずのバーコードが!前のページ

米国特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法次のページ

関連記事

  1. トレンド

    ブラック企業のエピソードを投稿

    ここでブラック企業の実情を暴露することで、他の被害者を救済できるかもし…

  2. トレンド

    福島の原発の処理水を海洋に放出する問題

    トリチウムは自然界にたっぷりあって、薄めれば飲むこともできる。薄めれば…

  3. トレンド

    『Jアラート』5分後に着弾します!どうすりゃいいの?

    2017年8月29日 午前5時58の早朝、北朝鮮が日本の上空を通過する…

  4. トレンド

    今更聞けない仮想通過ってなに?

    仮想通貨がなにかを知らない人がたくさんいる間は、仮想通過で稼ぐことは可…

  5. トレンド

    高額医療費制度はしょっちゅう改定される。

    毎年、高額医療の制度を知らないことで、払い戻しを受けられない方が非常に…

  6. トレンド

    意外に知らない金太郎のおはなし

    auのCMに出てくる、桃太郎や浦島太郎の話は、よく知っています。ただ、…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. メモ

    不動産の売買に伴う名義変更を行った備忘録
  2. メモ

    【ガリ傷】クルマのアルミホイールは自分でも修理ができる
  3. 考え方

    【悪いのはどっち】駐車違反の車にぶつけた場合
  4. 考え方

    アルバイトのサボりは損失にならない
  5. メモ

    パソコンのキーボードがおかしくなった原因
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。