考え方

「この買い物は得した!」あなたの脳は錯覚している!

「この買い物は得した!」 あなたの脳は錯覚していませんか?

お菓子が、より取り3品で2割引

お菓子が、より取り3品で2割引きなら3品買うべきか?

答えは、No

総合的に考えれば、買う必要がなかった数なら、得しているのはお店だけ。

結局、割引につられて、不必要なものを買ったとしたら負け。

1個1000円だったとして、本当に必要なのは2個だった場合、本来は2000円の出費。

でも、2割引で、3個買った場合は、2400円の出費になっています。

「いやいや、400円で、もう一個買えたから得してるじゃん!」

いいえ、使うはずのない400円を無駄に消費していますので損です。

ほんとうに、必要だったなら得ですが、ここをよく考えるべき。

バーゲンで服が半額

2万円の服が、バーゲンで半額になっています。

今、買わないと、絶対に損すると思うけど、どうなのかな?

答えは、No

私たちは、「半額」に惑わされ、いくら払うのかについての思考が停止していることがあります。

初めから、1万円の値札があって、その服が飾ってあったらどうでしょうか?

買いそびれたって問題ないから、落ち着いて冷静に判断するようにしましょう。

もしも、時間に追われて(タイムセールなど)、冷静な判断ができない時・・・

そんな時は、買うべきではありません。

 

100円ショップで節約

節約のために、100円ショップで買えるものはできるだけ買うようにしている。

どれでも100円だから、絶対に得しますよね?

答えは、No

100円という金額が、買い物のハードルを下げてしまうので、かえって大きく買ってしまいがち。

100円は安いといった思い込みが、とても危険。

100円ショップに限らず、「1日たった100円」 というサービスがあったりします。

これは、100円が安いと、多くの人が錯覚しているのを利用した戦略。

ホームセンターなら、じっくりと品定めをするのに対して、100円ショップなら

「とりあえず買っておこう、どうせ100円だし」

みないなことになりがち。

100円ショップが、なぜ儲かっているのかを考えればわかりますが、商品の中には大きな利益を産む商品も多数あるからです。

ですから、100円ショップでも、同じようにじっくりと品定めをするべきです。

松竹梅があれば、竹を選択する

梅を買うのは恥ずかしいし、でも、松を買うのはちょっと贅沢。

なら、無難に、竹を買えばいいですよね?

答えは、No

これは、「松・竹・梅の法則」を利用したビジネスモデル。

竹を売るために、わざわざ松の品揃えをしています。

例えば、「上にぎり」と「並にぎり」があれば、どちらを選ぶのか?

多くの人は、「波にぎり」を選ぶと言われています。

でも、そこに、「極上にぎり」の品揃えをだして、3つ並べた場合、多くの人は、真ん中の「上にぎり」を選択すると言われています。

ですから、本来注文するはずであった梅で十分。

つまり、はじめに決めている予算から商品を選択するのが筋となります。

陳列している商品から判断するのではなく、自分の財布の中身と自分自身の気持ちで判断してほしいです。

60日間、使用中であっても返品可能

「返品可能」と書いてあれば、とても安心して購入することができます。

しかし、実際に返品する人は、ほとんどいないと言われています。

そうでないと、商売が成り立ちません。

よっぽど商品に自信があると思うかもしれませんが、これもビジネスモデルのひとつ。

実際に、返品できる人は非常に限られているってこと。

まとめ

買い物の場面では、私たちの脳に錯覚を起こさせる仕掛けがたくさん存在します。

販売する側は、うまくそれらを利用しています。

商売をする側の人たちは、買い物をする人たちよりも必死。

それこそ、1日中考えて、商品を販売しています。

買う側の人が、それに対抗するのは非常に難しいですが、本来の目的を見失うことがないように注意して買い物をするようにしてください。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 考え方

    月までおよそ38万km。身近な物が月まで到達する距離になる

    答えは、約70万km地球と月の距離はおよそ38万kmなので、月をはるか…

  2. 考え方

    過ちは人の常 To err is human .

    どれだけ全力を尽くしたところで、最善を尽くすことは出来ないのです。失敗…

  3. 考え方

    車の内部循環と外気導入は普段どうするの?

    基本は、外気導入多くの車に搭載されている取扱説明書には、通常運転時は、…

  4. 考え方

    日記を書き続けると知恵が発揮される理由

    いくら遅くなっても布団に入る前に一人で一日を静かに振り返ります。そして…

  5. 考え方

    タイムマネジメント(時間管理)とは

    未来を作るのは今です。それは、タイムマネジメントにより実現できます。ま…

  6. 考え方

    ヤクルトを1ダース全部、一気飲みする?

    たった65mlヤクルトの容量は、たった65mlしかあり…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    分厚い書類の束をホッチキスでとめる方法
  2. 考え方

    【悪用禁止】砂糖の不思議な力。使い方次第では便利な効果も!
  3. 方法、手法

    新車を安く買う方法、レクサスだって例外じゃない!
  4. 方法、手法

    文章の『、』は、どのタイミングで打てばいいのか
  5. 考え方

    具体的にどのくらいの水分を失うと熱中症になるのか
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。