考え方

寂しいと感じる理由


なぜ人間は寂しいと感じるのか

本当は誰だって寂しいと感じる時はあるんです。
寂しさって言うのは「自分が誰かにとって必要だと思えない」時に起こる感情のこと。
寂しいと思っている時って、この地球の誰からも必要とされていない気がしているからなんです。
自分で「自分は大切だ」って思いこむにも限界があります。
つまり、誰かに必要とされていると思うためには、絶対に他人と関わらないといけないということなんです。

寂しいのは人間の宿命

誰だって本当は寂しと思うわけです。
寂しいからこそ人恋しくなるわけだし。
もしも寂しさを感じなかったら、みんな独りでディズニーランドに行ったりするだろうね。
でもね、誰かと一緒にいれば寂しさを感じないってことでもなかったりします。
寂しさって、友人がいれば解決するわけでもないんです。(親友なら別)
例え友人でも、自分のことを心配してくれなかったり、自分の話をちゃんと聞いてくれなかったりすると、自分が相手にとって必要だと思えないままだから寂しいまま。
つまり、自分のことを大切に思ってくれない人と一緒にいても結局寂しいままなんです。

女の子のオチのない、つまらない話を相槌を打って聞くとモテるのは、自分のことを大切に思ってくれていると思ってくれていると女の子が感じるから

1人でも寂しくない人

たまに1人でいても寂しくないって人いますよね?
実は、1人でいても寂しくないって言う人も必ず何かに頼って生きているわけです。
例えば、なんでも話せる親友がいたり、理解者の恋人がいたりとか。
もしくは自分の仕事に没頭できているとか。
繰り返しになりますが、寂しさって言うのは「自分が誰かにとって必要だと思えない」時に起こる感情のことでしたよね。
自分のことを本気で心配してくれる親友や恋人がいると、
自分が仕事をすることで多くの人に必要とされていると感じることができれば、仕事に没頭することで寂しさを忘れられていたりするわけです。

さいごに

寂しさを感じないためには下記の2つしかありません。
1.理解者を作る
2.何かに一生懸命打ち込む
誰も寄ってこなくて、誰からも見向きもされない人は、自分を磨く絶好のチャンスだと思ってください。
その時は、人に必要とされる人間になる訓練のために自己投資をすることをお勧めします。
繰り返しになりますが、寂しいと感じるのは「自分が誰かにとって必要な存在だと思えない」からです。


follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

買取屋が危険な理由前のページ

板が割れない釘の打ち方次のページ

関連記事

  1. 考え方

    アルバイトのサボりは損失にならない

    【サボり】とは、フランス語の“sabotage(サボタージュ)”を略し…

  2. 考え方

    本の紹介「カントの哲学」

    カントは真面目で平和を愛する哲学者。この本を読めば「人間とは何か?」「…

  3. 考え方

    自己肯定感を高めたいのに、それを邪魔してしまう習慣とは

    主体的な意図を持つことはとても大切ってこと。遠慮や謙遜をしないで、なん…

  4. 考え方

    ありがとうの反対語を知っていますか?

    言葉で「ありがとう」というのは簡単です。「人に親切にされたら、ありがと…

  5. 考え方

    入学祝いに贈りたいもの

    人生において、学びとは最高の贅沢だと、私は思っています。小学校の教育が…

  6. 考え方

    犬のリードに黄色いリボンがあったら注意しないといけない理由

    様々な理由で、対外的にアピールしたいときには、黄色のリボンをリードに付…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    メガネがないときの緊急処置方法
  2. メモ

    透明な牛乳はどんな味がするのか?
  3. 考え方

    人工知能はトロッコ問題をどう解決するのか?
  4. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 風編
  5. 思い出

    私がはじめて飼うことになった憧れのペット
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。