メモ

Adsense Plugin WP QUADSのエラー回避方法

2017年の後半頃、突然記事の編集ができなくなるといった非常事態が発生しました!

使用しているのはwordpressです。

基本的な原因解明方法

1.全てのプラグインを停止してみる。

2.テーマをTwentyxxxxに変えてみる。

3.ウェブサーバーの高速化設定をOffにする。

4.FTPサーバーの「wp-config.php」に、「define( ‘WP_DEBUG’, true );」を書き足して問題箇所を探る。

AdSense Manager

今回の場合、「1.」のプラグインを停止する方法ですぐに解決しました。

そして、停止して正常動作したプラグインが「AdSense Manager」でした。

しかし、このプラグインの役割は非常に重要で、私の場合アドセンス広告のタグを挿入するのにこれを使っていました。

代替のプラグインはすぐに見つかりましたが、またもや問題が発生したわけです・・・

Adsense Plugin WP QUADS

「AdSense Manager」の代わりになるプラグインは「Adsense Plugin WP QUADS」でした。

これは、検索ですぐに見つかりました。

インストールして有効化までは普通に出来ましたが、いざ「Adsense Plugin WP QUADS」を設定しようとするとエラーになって設定することができません。

他の代替プラグインを探しましたが、見つけることができず、なんとか「Adsense Plugin WP QUADS」を使うために考えました。

WAF

意外に原因がすぐに見つかりました。

レンタルサーバー側に設置している「WAF」を解除すれば、エラーは出ずに設定することができました。

ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)の役割は、ウェブアプリケーションのやり取りにおける不正侵入を防ぐことで、サイト改ざん対策の一つです。

ですから、これを無効にして「Adsense Plugin WP QUADS」の設定をすれば、すぐに「WAF」を有効にしておくことを忘れないように注意してください。

WAFの解除方法

今回は、ロリポップサーバーで説明していますが、基本的な設定方法はそんなに難しくありませんので要領だけ参考にしてください。

「セキュリティ」→「WAF設定」に進みます。

該当するドメインの設定を無効にするだけ。

ただ、この設定は即切り替わらないので、20分ぐらい待ってから「Adsense Plugin WP QUADS」の設定をしてみてください。

「Adsense Plugin WP QUADS」の設定が終わったら、必ず「WAF」を有効にしておくことを忘れないように!

さいごに

稀に「WAF」が有効であるとうまく動作しないことがあります。

他のプラグインでも、エラーが解消されない場合は、一度確認してみると良いでしょう。

そして、「AdSense Manager」から「Adsense Plugin WP QUADS」への移行には、「Search Regex」がとても便利なプラグインになります。

もしも「Search Regex」でエラーが出る場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

Search Regexのエラーについて

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. メモ

    大雪警報は全国統一なのでしょうか?

    普段、雪が積もることの無い地域では、5センチ雪が積もっただけでも交通事…

  2. メモ

    ガン細胞を抑制させる野菜

    私たちの体には、毎日5000個以上のガン細胞が発生しているとも言われて…

  3. メモ

    【流星群の出現日を日時で掲載!】流れ星を見るのにおすすめしたい日

    ペルセウス座流星群などの毎年同じ時期に決まって出現する「定常群」と呼ば…

  4. メモ

    ペットにとって毒になる観葉植物の種類とは

    一般的に良く毒性が指摘されている「ポインセチア」をピックアップしていな…

  5. メモ

    パソコンのキーボードの便利な使い方

    新しいデスクトップを別に作成することが出来る機能をご存知でしょうか。操…

  6. メモ

    【ガリ傷】クルマのアルミホイールは自分でも修理ができる

    今回の記事は、クルマのアルミホイールが、自分でも修理できるってことを知…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 方法、手法

    ボルトやナット等の締付け管理とは
  2. 思い出

    ルームエアコンの室外機は危険がいっぱい
  3. 考え方

    素数が強い理由
  4. メモ

    関数電卓を選ぶなら
  5. 考え方

    ガス給湯器は追いだき機能が無いタイプがおすすめ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。