方法、手法

水槽で使う、ぶくぶくポンプの作り方

ぶくぶくポンプの作り方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みの工作としても使えます。

魚の飼育では、必ず必要な、ぶくぶくポンプ。

 

実はこれ、自作できます。

っていうか、購入品のブクブクポンプの振動音がうるさかったので、静かなポンプを作りました。

 

見た目は、すごくかっこ悪いけど、まぁまぁ静音でとても気に入っています。

製作費用は、家にあった廃品から作ったので、ほとんど0円です。

 

あえて、イメージを固定させないために実物を掲載していません。

いや、実物がかっこ悪いとかダサいとかじゃなくて・・・自由に作っていただくためです!はい。

 

ご自分の想像を膨らませて、オリジナルポンプを作成してほしいと思います。

 

 

作り方手順

 

1.350mlのジュースの空き缶のふちを残して、底と飲み口の部分を穴を開ける。

 

アルミ缶が加工しやすいのでおすすめです。

後に出てくる、ビンの蓋に合わせても大丈夫です。

 

リューターがあれば、作業が楽で便利です。

 

 

 

 

2.注射器のこの部分を使います。

 

プラスチックなのでカッターで、切り落とせます。

 

3.350mlのジュースの空き缶の側面に10mm程度の穴を開ける

 

真ん中あたりなら、どこでもかまいません。

穴の大きさは、使用する注射器のサイズに合わせてください。

 

先っちょが出ればよく、抜けない程度にあればよいです。

4.3.であけた穴に2.で用意した注射器の先をはめて、ボンドで固定する。

 

固定方法は、ホットボンドが使いやすいのでおすすめです。

ホットボンドは、100円ショップでも見たことがありますので、入手は簡単です。

 

裏からもしっかりとボンドを止めてください。

両側に穴が開いているので作業できるはずです。

 

 

 

 

5.注射器のサイズに合った、チューブをはめます。

 

仕様予定の水槽に届く長さをセットします。

準備できるなら、シリコンチューブがおすすめです。

 

6.風船をハサミで切ります。

 

 

7.風船を缶の上面にかぶせます。

 

風船が、外れないように、輪ゴムで固定します。

※底側だと、輪ゴムで固定できないので注意してください。

 

 

 

8.風船の中央部分に樹脂の板をボンドで貼り付ける。

 

9.缶と同じくらいの直径のビンの蓋を用意します。

 

ビンの蓋は、金属性が望ましいです。

ジャムの蓋あたりなら、サイズはぴったりかと思います。

 

蓋には、直径8mm程度の穴を8個ぐらいあけます。

中央部分は、別部品を固定するので穴を開けないでください。

 

 

10.9.であけた穴を覆うぐらいの樹脂板を用意します。

 

これが、弁の機能になりますので、やわらかい樹脂板が良いです。

たとえば、PPとかです。

 

11.10.で用意した弁をネジで固定します。

 

中央に下穴を開けて、タッピングねじで、固定します。

空気が漏れないように、念のためねじの周りは、ホットボンドで埋めて起きます。

 

次は、これを固定してしまうので、機能しているかどうか確認しておきます。

何もしない状態で、穴をきちんと塞いでいることと、外から指で押して弁が動くこと、そして、弁を動かした後、また隙間なく穴を塞いでいること。

 

ここは、キモですので、しっかり工夫して作ってください。

 

 

 

12.11.で作った弁を、缶の底側にホットボンドで固定する。

 

 

実は、ポンプの主要部分はこれで完成しています。

これが、ポンプの本体部分です。

 

風船に貼り付けた樹脂板を持って、押したり引いたりすると、ぶくぶくとエアーが送れるようになっています。

次は、モーターを接続して、電気の力で動き続けるようにしていきます。

 

それから、台を作れば、完成となります。

続きをどうぞ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

13. 2.で使用した注射器の残りの部分を使います。

 

といっても、押す部分がきれいな円なので、この部分をモーターに引っ付けます。

この部分もカッターで切り落とせます。

 

 

14. モーターと引っ付ける前に、針金をさせるように、穴を開けます。

 

穴の大きさは、準備した針金が通過すればよいです。

 

15. 14.の中央にモーターとホットボンドで固定します。

 

 

 

私は、ミニ四駆のモーターを使用しましたので、3Vです。

 

 

 

16. かまぼこ板などの板に、ゴム足を付けて、土台を作ります。

 

 

 

17. 土台に、ポンプの本体と、モーターを固定します。

 

固定は、直接ホットボンドで付けてもよいと思います。

そのとき、イラストのように、ポンプの中央とモーターの回転板の位置を合わしてください。

 

高さもあわす必要があります。

正面から見て、風船の中央とモーターの中央が同じ高さでよいと思います。

私は、少し低めに設定しましたが、動きを見て調整してください。

 

18. ポンプの本体と、モーターを針金でつなぎます。

 

イラストのようにつなぎます。

針金を直線でつなぐよりも、曲げてつなげるほうが、なめらかに動作します。

 

 

19. 最後に、準備したモーターの電圧にあわせて電源を設置すれば完成となります。

 

工作なら、電池ボックスを設置してもいいし、実用するなら、要らないアダプターを利用するか購入すればいいと思います。

スイッチは、市販品でもついていませんので、必要ないと考えています。

 

 

まとめ

はっきり言って、買ったほうが安いです。

でも、部品があるなら自作で作れます。

 

作り方によっては、本当に静音仕様に作ることが出来ますので、こだわってみてはいかがでしょうか。

夏休みの工作や自由研究にも最適です。

 

私は、実際の実使用で使っています。

不明点がありましたらコメント欄より連絡いただければ回答させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    大量にレモンを入手した場合どうしたらいい?

    果皮に大量に含まれているレモンらしさであるシトラールを無駄なく使うには…

  2. 方法、手法

    教科書にはない設計ノウハウ 板金設計の曲げ加工編

    日本の板金加工技術は世界に誇れる技術力があります。板金加工は、低コスト…

  3. 方法、手法

    蛍光灯は1時間後にまた付けるなら消さないほうが電気代は安い?

    「蛍光灯は1時間後に付けるなら消さないほうが電気代は安い」このような都…

  4. 方法、手法

    ナチュラル民間療法でいろんなかゆみを撃退したい。

    市販のものよりも、効果があると思っているかゆみを撃退する知恵を紹介しま…

  5. 方法、手法

    意外と知らない、歯磨きの常識

    知らず知らずのうちに、自己流になっていることが多いようです。ここで一度…

  6. 方法、手法

    有線のネットワークしかない場合に、Wi-Fi機器をネット接続する方法

    今の時代になっても、Wi-Fi環境がなく、有線LANしかないビジネスホ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    切れない包丁でも、きれいに切れるのはなぜ?
  2. 考え方

    多くの家庭に普通に常備されている白砂糖の危険性
  3. 方法、手法

    洗濯槽のカビ洗浄に一番良い方法に、やっとたどり着きました。
  4. 考え方

    もしも、車を運転中に煽(あお)られた場合、どうすればいいのでしょう
  5. 考え方

    上司や先輩から仕事を教えてもえない場合
PAGE TOP