方法、手法

EWWW Image Optimizerでブログの画像容量を減らしてみた。

事の発端は、このブログの読み込みスピードが気になりはじめたこと。

読み込みスピードが遅いということは、せっかく訪問してくれようとしているユーザーに迷惑がかかっていることになります。

その遅いレベルは、自分でもちょっとイライラするぐらいだったのですが、どうやって改善すればいいのかを知らないことを理由に放置していました。

でも、訪問者様に話を伺うと、「気長に待ってる」なんて優しいお言葉をいただき、重い腰を上げることにしました。

 

PageSpeed Insights で診断

PageSpeed Insights とは、googleが無料で提供しているサービスですので、あなたも一度診断してみるといいです。

2018年4月21日の診断結果

パソコンは、「63/100」ですが、モバイルでは「19/100」と、今すぐにでも改善しないといけないスコアになっていました。

でも、改善する知識が・・・

ここは、単純にサイト内にある画像容量を小さくしてみます。

読み込むデータが減れば、少しぐらい変わるかもしれないと思ったので、さっそく実行してみました。

既存の画像枚数をカウントしてみると、なんと10875枚もありました。

こんなものを手動でするなんて、やる気も起こりません。

私のブログはwordpressで作成しているのですが、プラグインで良さそうなものを見つけました。

これを使えば、過去に投稿した画像の容量も減らしてくれるし、以後の画像も容量を減らしてくれるような優れもの。

プラグインの名前は、「EWWW Image Optimizer」です。

インストールは、プラグインの検索で、「EWWW Image Optimizer」を入力して検索すれば、ちゃんと出てきました。

 

EWWW Image Optimizerの基本設定

WordPressの管理画面から「設定」→「EWWW Image Optimizer」と進んでいくと、このような設定画面が出てきます。

まずは、メタデータを削除する必要があるので、「基本設定」タブ(初期の画面)で、チェックを確認してみる。

すると、デフォルトでチェックが入っていたので、これで良しとします。

その他も、変更せずにデフォルトのまま、基本設定は終了しました。

もしも、チェックが入っていなければ、赤色の枠の部分にチェックを入れて、一番下の「変更を保存」をクリックします。

 

EWWW Image Optimizerの変換設定

「基本設定」のタブが終わり、「高度な設定」、「リサイズ設定」のタブがありましたが、変更する必要がないと思ったのでデフォルトでさわっていません。

次の「変換設定」のタブのなかで、一箇所変更したので記載します。

赤色の枠の部分ですが、「コンバージョンリンクを非表示」のところにチェックが入っていませんでしたので、チェックしました。

その他は、デフォルトのまま変更していません。

その後、一番下の「変更の保存」をクリックするのを忘れずに。

 

 

EWWW Image Optimizerの使い方

さっそく、「EWWW Image Optimizer」のプラグインを使ってみたいと思います。

wordpressの管理画面から「メディア」→「一括最適化」を選択してクリックすると、このような画面が表示されます。

次に、「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックします。

 

この操作で、サイト内の画像をすべて抽出します。

私のサイトでは、10875枚の画像ファイルが対象となりました。

次に、この10875枚の画像ファイルを確認し、圧縮できる画像は圧縮する動作の準備官僚となりました。

それでは、「最適化を開始」をクリックし、画像の最適化をスタートさせます。

 

私の場合、10875枚の画像ファイルがあったからか、約46分の時間がかかりました。

これを実行するタイミングは、考えたほうが良いかもしれません。

 

EWWW Image Optimizerの効果

読み込む画像データの容量が減ったから、かなりの効果がでていることを期待しつつ・・・

再び、PageSpeed Insights で診断しました。

よく考えたら、これを使えば人のサイトを勝手に診断することが出来ちゃいますね。

まぁ、そんなことはいいです、さっそく改善結果を見てみましょう!

パソコンは、「63/100」・・・あれ、変化がありません!

モバイルは、「19/100」 → 「21/100」 やったー2%も向上しています!

ものは言い方ですね、つまり、たった2%しか改善しませんでした。

でも、これはトップページだけの診断ですから、各ページのデータ容量は確実に減っていて、数字よりも改善されていると・・・思いたい。

はい、ただの願望です。

 

まとめ

「なんや、全然効果がないやん!」って言われそうですが、あえて記事にしたのは、ブラグインを追加するだけなので、非常にお手軽です。

実際、データ容量は確実に減っているので、何かが改善されていることは間違いありません。

過去の画像も一括で減らしてくれるので、私としてはお勧めできるプラグインです。

 

サイトスピードの改善は、引き続き行います。

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 方法、手法

    水槽で使う、ぶくぶくポンプの作り方

    作り方によっては、本当に静音仕様に作ることが出来ます。夏休みの工作にい…

  2. 方法、手法

    書類をめくる時は、指サックを付けなくても、ペロペロ舐めなくてもいいのです。

    私が普段利用しているのは、「消しゴム」です。普段から、えんぴつと消しゴ…

  3. 方法、手法

    パンくずリストの配置方法

    ホームページを構成していると深い階層に入っても、自分がどこにいるか判る…

  4. 方法、手法

    金属の鍋がなくても、お湯を沸かすことができます。

    紙皿に水をいれて、直接火にかければ、お湯を沸かすことができます。紙は、…

  5. 方法、手法

    画像の余白を透明にする方法

    特筆するのは、この数字部分がエクセルのセルで入力されていることです。つ…

  6. 方法、手法

    ブログに全国の天気予報を貼り付ける方法

    ブログに天気予報を貼り付ける目的は、ユーザビリティの向上が目的だと思い…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. メモ

    Search Regexのエラーについて
  2. 方法、手法

    特定ページを個別に、記憶したIDやパスワードを削除する方法
  3. 方法、手法

    Excelでよく見るエラーと便利なSUBSTITUTE関数の紹介
  4. 方法、手法

    エアコンを自分で取り付けする方法
  5. 方法、手法

    バイクのライトが暗いと感じたら!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。