考え方

ロキソニンの副作用について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頻発する頭痛

 

普段、嫌になるくらい椅子に座ったまま仕事をしています。

ですから、重労働をしてないにもかかわらず、腰痛を引き起こすことが頻繁にあります。

 

私の腰痛は軽度ですから意外に我慢できるのですが、頭痛の場合は、別です。

肩こりはありませんが、体質でしょうか、頭痛になることがよくあります。

 

先日、持っていた鎮痛剤がなくなったこともあり、かかりつけの病院へ行きました。

 

薬だけなら、市販でも「ロキソニンS」が売っているので問題ないのですが、腰痛も気になっていたので私は、リハビリも兼ねて整形外科に行きました。

 

整形外科なら理学療法が受けられるところもあります。

理学療法とは、マンツーマンで体操の指導を行ってくれたりするものです。

 

あと、私のかかりつけには、鍼灸やマッサージを行ってくれる先生も常駐しています。

 

理学療法は、学習も出来るので、覚えて帰れば自宅で行うこともできます。

 

 

 

 

 

薬局で説明書を貰ってしまう

 

不覚でした。

ロキソニンは、いつも貰っている薬だし、よく知っている薬なので、説明書なんて絶対に要りませんでした。

 

これ、100円の料金を徴収されています。

 

参考記事 ←リンク貼っています。

 

100円も支払った説明書なので、一応全部読みました。

すると、ロキソニンの副作用の項目に、重大な副作用の内容が追加されているのを発見しました。

 

 

 

ロキソニンの副作用について

 

 

 

重大な副作用の内容

 

小腸・大腸の狭窄(きょうさく)・閉塞(へいそく)

上記の内容が新たに追加になっています。

 

調べてみると、2016年3月22日に厚生労働省がロキソニンの「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出したようです。

 

それまでの、副作用の記載内容は、消化性潰瘍や血液異常、肝障害、腎障害、アスピリン喘息とありました。

 

「結構たくさんある!?」

 

そう思われた方も多いと思いますが、これらは、ほとんどの薬に記載している内容ですので、そんなにビビるような副作用ではありません。

 

アスピリン喘息

 

アスピリン喘息については、バファリンなどの非ステロイド性消炎鎮痛剤なら発症する可能性がある喘息症状のことです。

解熱鎮痛剤に対する過敏症状で、喘息発作がおこることがあります。

 

 

消化性潰瘍

 

消化性潰瘍は、解熱鎮痛剤に多い副作用で、消化管に粘膜障害をきたし潰瘍になることがあるといわれています。

重大な潰瘍ができる可能性は、低いとされていますが、口の中に口内炎として現れることがしばしばあるようです。

 

ちなみに、エスキージャパンの善ちゃんは、消化性潰瘍の副作用が強く出るため、ロキソニンではなく、バファリンを飲んでいるようです。

 

 

 

 

 

 

小腸・大腸の狭窄・閉塞

 

これ、わかりにくいのですが、簡単に言うと「腸閉塞」のことです。

 

そもそも、消化性潰瘍の副作用があることが明らかで、軽い症状なら多くの人が経験している副作用でした。

2012年以降に5人がロキソニンを服用したことによって、腸閉塞になったと報告があったようです。

 

 

「はい?」

 

 

たった5人??

 

 

分母は? その確率は?

 

 

2016年に厚生労働省が通達を出し、2012年からの事例なので、4年間。

 

 

4年で5人

 

 

薬局では、「ロキソニンS」が市販されています。

医療機関でも、鎮痛剤などの名目でロキソニンが処方されることは非常に多いです。

 

他の薬はしらなくても、ロキソニンだけは知っている方も多いです。

それくらい、たくさんの人が服用している薬です。

 

4年で5人

 

私は、椅子からずり落ちそうになりました。

 

しかし、この手のことは危ないのでこれ以上ツッコムつもりはありません。

 

注意しなければいけないのは、どの薬にも多少の副作用が存在します。

薬を飲む時は、医師や薬剤師に相談して飲むようにした方が良いでしょう。

 

 

葛根湯

 

 

葛根湯は、漢方薬で万能な薬で有名です。

葛根湯は、落語のネタにもなっている薬で、どんな症状にも葛根湯を処方する医者のネタがあります。

 

それくらい、なんにでも効くと言われている葛根湯を、さらに効き目をアップさせるものがあります。

 

かかりつけの医師から伺ったのですが、トリカブトと一緒に服用すると、葛根湯の効き目が増幅されるとのことです。

 

実際に、私も処方していただきました。

 

 

善:「トットットリカブト! いくら無知な俺だって、トリカブトがやばいことぐらいわかるぞー!」

しず:「だから、トリカブトは医師であっても単体で処方することはできないって言ってた。」

 

 

善:「ほんまにそれ、大丈夫なん?」

しず:「俺も気になったから、薬局で説明書も貰ったし、説明も聞いてきた。」

 

医師からは、トリカブトと聞かされていたので、私もドキドキしていました。

いざ、薬局でもらったら、「ブシ末」と書いていました。

 

ブシ末とは、トリカブトという植物の根を加工処理し毒性を無くしたものだそうです。

まず、説明書の効果の欄を見ると・・・空白です。

 

つまり、単体で飲んでも何の効果もないってことです。

だから、毒にもならないみたい。

 

これは、何かと飲み合わせることで効果が出るって、薬剤師さんから伺いました。

 

だから、処方された薬以外とは絶対に一緒に飲まないほうが良いと思いました。

ロキソニンが合わず、服用できない人は、医師と相談して葛根湯を試してみるのもいいのかもしれません。

 

あと、このブシ末ですが、龍角散のようにものすごく細かなつぶですから、非常に飲みにくいです。

 

葛根湯と一緒に飲むなら、葛根湯にブシ末を混ぜてから飲むことをお勧めします!

単体で飲むと、ゴホゴホなりますよ。

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

関連記事

  1. 考え方

    肌の弾力を保つならコラーゲンを飲むよりビタミンCを摂取しましょう!

    コラーゲンの原料は想像できると思いますが、動物の皮膚や魚の骨とかうろこ…

  2. 考え方

    ナメクジの駆除を考えてみた。たしか塩?いや砂糖?

    費用対効果が悪すぎます。私の場合は、ビールをほとんど飲まないので、この…

  3. 考え方

    スマホのガラスフィルムがすぐに割れる理由

    先ほども説明したように、硬度は「ひっかき硬度」とも言われ、ひっかき傷に…

  4. 考え方

    アメンボから連想する大きな水たまりの話

    もうすぐ梅雨の季節ですので、アメンボが飛んだ時のことをふと思い出したの…

  5. 考え方

    祭りの夜店には闇がある

    もっともっと深い闇があるのはどうもくじ引きのようです。まず、大当たりが…

  6. 考え方

    居酒屋やレストランには、このサービスを取り入れて欲しい

    デートサイトで知り合った相手が、サイト上のプロフィールと違う?なんだか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 方法、手法

    排水口の掃除は旦那の仕事?
  2. 方法、手法

    ルームエアコンのメンテナンス方法
  3. 思い出

    鉄の掟!男子が小学校でトイレの個室に入ると犯罪人になる。
  4. 考え方

    冷え性の原因は、エアコンの冷房なのか?
  5. 考え方

    普段の生活に1万歩を追加するとどうなるのか?
PAGE TOP