方法、手法

処方箋の説明書を拒否して情報提供料の100円を節約する

処方箋の説明書を拒否して情報提供料の100円を節約する

処方箋の説明書

お医者さんに行き、お薬が出るときは、診察の終了後に処方箋をくれます。

薬局に、処方箋を持っていくと、お薬と一緒になにやら、写真つきの説明書が入っていることに気が付くと思います。

始めて説明書をもらったときには、すごく親切な説明書だなぁって思っていました。

でもこれ、100円徴収されていました。

 

「なにぃ!」

 

いやいや、怒るのは早かったですね、始めてもらうお薬にはやっぱり説明書は欲しいとは思うわけです。

また、初診の人には、薬の説明書の交付は義務付けられているので、これを拒否することはできません。

しかし、長期通院している場合や、いつも同じくすりをもらっている場合には、「処方箋の説明書」は拒否することが可能です。

だって、何枚も同じ説明書なんていりませんから。

しかも、これは情報提供料として、100円を徴収されています。

例えば、毎週病院に通っている人なら、1月で400円となり、1年なら4800円を節約することが出来ます。

 

お薬手帳

2016年4月からお薬手帳を持っていない場合、3割負担のかたで、40円(最大)余分にお金を徴収されます。

ですから、病院にいくときは、必ずお薬手帳を持っていくほうがいいです。

それに、お金を徴収される理由以外のメリットがあります。

薬の服用履歴やアレルギーの有無など、医療関係者が薬を処方する際に必要な情報を記載する手帳だから。

お薬手帳は無料で配布されているので、現在もっていない人は事前に薬局で入手できます。

手帳を忘れたからって、毎回毎回、薬局でお薬手帳を入手するような行動は控えましょう。

処方箋の説明書は拒否できます。

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 熱の移動編

    「体感温度」 = 「実際の温度」 ではないってことです。例えば、冷蔵庫…

  2. 方法、手法

    絶対にインフルエンザにならない方法

    「口を湿らす程度の水を20分おきに飲む。」これが今回の肝です。日刊ゲン…

  3. 方法、手法

    エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 汗編

    私たちの生活では、クーラーがあるのが、あたりまえになっています。クーラ…

  4. 方法、手法

    トイレが詰まったらどうする?(゚д゚)!

    トイレに限らず、お風呂場や台所など、意外に排水管が詰まることは多いもの…

  5. 方法、手法

    炭酸飲料の飲み残し保存は蓋を閉めないほうが炭酸は抜けない

    炭酸が抜けないようにする方法はたったひとつ。飲み残した炭酸飲料に金属の…

  6. 方法、手法

    夏の炎天下で車内温度を素早く下げるには?

    後部座席に人が乗っていない場合は、風量を弱にしているほうが良く冷えます…

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

follow us in feedly
  1. 考え方

    冷風扇とミストファンはどちらが涼しいのか?
  2. 方法、手法

    会社や自宅にかかってくる営業電話の撃退方法
  3. 方法、手法

    幸せになるための方法
  4. 方法、手法

    ブレインストーミングと10個のチェックリスト
  5. 方法、手法

    ポンプダウンとは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。