メモ

宇宙戦艦ヤマトの船底はなぜ赤いのか

モデルは戦艦大和

宇宙戦艦ヤマトのモデルになっているのは、実在していた「戦艦大和」です。

戦艦大和に限らず、大きな船の底は、だいたい赤色。

でも、小さな漁船を見てみると青色もちらほら見かけます。

また、プレジャーボートのほとんどは黒色。

ちなみに、ヨットには白色であることが多い。

 

船底の色が違う理由

船底の色を分けている理由は、喫水線(きっすいせん)を示す目的としていますが、もっと重要な理由があります。

それは、カキやフジツボなどの動物類とアオノリなどの植物類のような水生生物が付着しないようにしているのです。

船底に使用されている塗料は特殊な成分があり、防汚効果があります。

日本ペイントマリンに確認したところ、色の種類は黄色や桃色など数種類のバリエーションがあるようです。

 

水生生物はそんなにダメなの

船底なんて、水の中なんだから、汚れたり水生生物が付着したりしても気にしなくていいのでは?

船を運転することがない人なら、きっとそう思うかもしれません。

例えばですが、自動車のタイヤになにか付いていると運転にすごく支障が出ることは想像できると思いますが、船も同じです。

フジツボなんて、たくさん付いていたら、ものすごい抵抗を受けて、全然スピードがあがりません。

さらに、重量も増えてしまいます。

快適さもなくなり、燃費も悪くなるので、死活問題なんです。

「えっ、そんなに?」と思うかもしれませんが、ものすごく影響があります。

だからといって、船底を掃除するのは大変な労力と時間が要ります。

 

なぜ船底は赤色が多いの?

船底に塗られている防汚塗料の原料は、樹脂、ロジン(松やに)、防汚剤などがあります。

原料の防汚剤の主成分は亜酸化銅といわれるもの。

亜酸化銅は銅色なので、原料がそもそも赤い。

メーカーとしては、防汚塗料として製品化する際に、もっとも作りやすいのが赤色系になるわけです。

それは、価格にも大きく反映されるため、大型の船であれば、赤い色にしておくと一番安く抑えられることが大きな理由となっています。

 

アルミ製の船

船の材料は鉄をつかう場合が一番多いのですが、塩水はさびやすい性質があるため、ステンレスやアルミ、超豪華な船なら、チタンを使っている船もあります。

このなかのアルミ製の船に限っては、亜酸化銅(銅)が入った塗料を使えません。

イオン化傾向の置換反応により、アルミが腐食してしまいます。

関連記事:イオン化傾向

イオン化傾向の大きい金属(銅)とイオン化傾向の小さな金属(アルミ)を水溶液(海水)に浸せきしたとき、イオン化傾向の小さい金属(アルミ)が析出(せきしゅつ)する現象を、置換反応という。

アルミの重量は鉄の約3分の1程度で、錆もそれほど気にしなくてもいいのですが、この問題が大きいため、あまり採用されません。

水生生物は、船の停泊中に付着しますので、停泊期間がほとんどない船や、停泊期間を陸にあげることができる環境があるならアルミ製は非常に有利な材料です。

 

まとめ

日本最大の海運会社である日本郵船も、所属する船のほとんどで、底が赤く塗られています。

日本最大の海運会社でも、ほとんどの船底は赤。

船の色はいろいろありますが、貨物船などの大型の船では、喫水線(船体が水に浮かんだ場合の水面の線)付近より下の部分が赤く塗られているケースが多いようです。

ちなみに、船底塗料は船の種類や使用頻度、スピードなどに応じて溶け方がコントロールされているとのこと。

おおよそ、漁船は半年に1回、プレジャーボートなどは年1回、外航船は3年に1回の頻度で塗り替えられるそうです。

さて、宇宙戦艦ヤマトの船底が赤い理由は、ヤマトが活躍するのは宇宙だけではなく、水の上でも活躍する。

だから、他の大型船と同じ理由で赤かったという結論になります。

 

 

 

 

follow us in feedly

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね

そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

 

関連記事

  1. メモ

    ガン細胞を抑制させる野菜

    私たちの体には、毎日5000個以上のガン細胞が発生しているとも言われて…

  2. メモ

    白湯ダイエットの実践レポート

    初めに比べて、白湯の味がおいしく感じるようになったといいます。ダイエッ…

  3. メモ

    裏メニューのメモ帳

    チェーン店の裏メニューを紹介します。個人的なメモの部分もありますので、…

  4. メモ

    車検の有効期限を過ぎた車の車検について

    車検には、「継続検査」以外に「新規検査」というのがあります。車検切れの…

  5. メモ

    大雪警報は全国統一なのでしょうか?

    普段、雪が積もることの無い地域では、5センチ雪が積もっただけでも交通事…

  6. メモ

    タイの人なら100%所持している「ヤードム」とは

    タイなら、100%ぐらいの確率で「ヤードム」は所持していると言います。…




役に立つ記事

気になる記事

笑える記事

follow us in feedly
  1. 思い出

    私が背負った十字架の重さ
  2. メモ

    車検の有効期限を過ぎた車の車検について
  3. 考え方

    猫ちゃんからのプレゼント
  4. 考え方

    知ってるほうがいい、マスクの良いところと悪いところ
  5. 考え方

    考えさせられる話、そして真実と事実の違いとは
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。