方法、手法

エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 熱の移動編

エアコンに頼らず、家を涼しくする方法1

東日本大震災による福島第一原発事故や浜岡原子力発電所の停止問題を見てもわかるように、世の中の電力供給は不安定になりつつあります。

現在の住宅は、高気密に設計されていますので、暑い夏は、エアコンを使用する前提で設計されています。

もしも、エアコンが使えないような状況が突然やってきたら、私たちはどうやって対処すればいいのでしょうか?

ステップを分けて、ブレイクダウンしながら、涼しくすごすための方法を考えていきましょう。

この記事はシリーズで完結するようにしていますので、興味があれば最後までご覧ください。

涼しいとは

涼しいとは、どうゆうことなのか?

「はい?」

「そんなこと、いちいち言われなくてもわかるよ!」

そう思うかもしれませんが、これは、結構重要な話ですので、はじめに押さえておく必要があります。

 

確認実験

本日の気温は32度ありました。

室内の気温は、27度あります。

室内には、鳥のぬいぐるみと鳥の銅像が置いてあります。

善ちゃんに、どちらにも触ってもらってどのように感じたか確認しました。

 

結果

ぬいぐるみよりも銅像の方が冷たく感じたようです。

さらに、どのくらい温度差があるように感じたか?を確認しました。

善ちゃんの答えは、「5度ぐらい銅像が冷たく感じる」と答えをいただきました。

この結果は、おおかたの想定どおりでしたし、みなさんも「そうだ」と思ったはずです。

でも、これからが意外に知られていないので、つづけて確認していきます。

ぬいぐるみと銅像の温度を、善ちゃんが触る前に放射温度計で測定していました。

 

※放射温度計とは、物に触れずに温度を測定できる優れものです。

 

どちらの鳥も温度は同じで、26度でした。

善:「うっうそやろー!」

しず:「ホンマ」

善:「いや、おかしいって、明らかに体感温度が違いすぎるって!」

この結果には、善ちゃんも非常におどろいていました。

この実験の肝はここでした。

「体感温度」 = 「実際の温度」 ではないってことです。

例えば、冷蔵庫に手袋とグラスを入れていたら、どちらも同じ温度で冷えているはずです。

それなのに、いざ取り出してみると、手袋よりもグラスのほうが冷たく感じるものです。

どうでしょうか、涼しくするためのヒントが見えてきそうに思いませんか。

 

体感温度が低く感じる原因

どうもその答えは、物質の熱の移動するスピードが関係しているようです。

人間の体温は、約36度です。

鳥のぬいぐるみと鳥の銅像はどちらも26度でした。

鳥に触れると、カラダの体温が鳥に向かって熱が移動します。

銅とぬいぐるみでは、熱の移動するスピードが違います。

これを、熱伝導率といいますが、銅の方がぬいぐるみよりもはるかに熱伝導率が高いのです。

つまり、熱の移動が早ければ、涼しい(冷たい)と感じることがわかります。

肌の触れる、例えば足の裏に対してなら、カーペットよりもフローリングがいいです。

カーペットが常設されている場合は、イ草のラグを敷くか、下記のような冷感ラグを敷くといいです。

 

 

 

ですから、温度そのものを下げる必要はなく、熱の移動をコントロールすることが出来れば、暑い夏も涼しく過ごせるのかもしれません。

エアコンに頼らず、家を涼しくする方法 つづき ←リンク貼っています。

 

 

 

 

 

ブログ記事を応援してくれる方はポチッっと下のボタンを押してね
人気ブログランキング
そして、この記事をツイッター投稿してくれるなら下のボタンを押してね

 

関連記事

  1. 方法、手法

    黒くなったバナナと白菜(ハクサイ)の黒い斑点を救済せよ!

    食材が食卓に並ぶまでの期間には、多くのストレスを受けながら、それに耐え…

  2. 方法、手法

    使いかけの接着剤(シリコンなど)の保存方法

    注意点としては、付箋紙にもなるような、紙の包み紙ではなく、キラキラした…

  3. 方法、手法

    オームの法則とジュールの法則

    ヒーターに電流が流れると発熱します。これは、ヒーターが電気を通しにくく…

  4. 方法、手法

    違う金属を接触させてはいけない理由

    街を歩いていて、ふと建材を見てみると、ステンレスの建材にアルミリベット…

  5. 方法、手法

    お餅にお醤油を垂らすと網に付かなくなる理由

    お餅が網にくっ付く理由お餅の中には、小さな気泡がたくさ…

  6. 方法、手法

    米国特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法

    米国特許庁のホームページでは、1976年1月以降の特許公報のデータと、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

A language is translated.

笑える記事

役に立つ記事

気になる記事

スポンサードリンク

応援していただける方はポチッと!

  1. 思い出

    逆襲のオコゼ
  2. 方法、手法

    Excelのバックアップファイルを上書きするたび自動作成
  3. 方法、手法

    欧州特許庁から特許公報・公開公報を参照する方法
  4. 考え方

    形を想像する力試し
  5. 考え方

    【狙われる!】もしも、家の鍵がこれだったら、20秒で開けられます
PAGE TOP